樹輪とは

盆栽は、近年では「BONSAI」と呼ばれ、世界でも数多くの愛好家に楽しまれている文化芸術です。鬼無は、その中にあって、特に松盆栽が大変盛んで、その生産量は日本一と言われています。産地の歴史は古く二百余年前、この土地の先覚者が瀬戸内海沿岸の島々に自生する松を培養し、販売したことに始まります。  また、造園業も盛んで、鬼無には多くの造園業者がおり、その技術は全国的に見ても高いものであります。樹輪は、その鬼無の盆栽と造園の技術を融合させ、新しい自然芸術の可能性を追究していく集団です。

Gallery

プロジェクト

盆栽畑が至るところにある香川県高松市鬼無町。おそらく普通の人はちょっと見たことのない風景、そんな伝統的な盆栽作りの町に生まれた私達は、盆栽や和の素晴らしさを体験して感じてもらえるように、鬼無地域の観光資源化に取り組んでいます。

メンバー

お問い合わせ